●騒人とは

 騒人(そうじん)には、「詩人。文人。また、風流人」(大辞泉)という意味があります。プロ・アマ問わず、面白い小説・エッセイ・コラムを掲載するオンラインマガジンです。

 掲載した作品は、マイカ(PCサイト)様とのコラボレーションにより、『騒人選書』として電子書籍化します(発行はマイカ様)。電子書籍は、楽天ダウンロードやパピレス、ビットウェイブックスなどで販売し、著者には印税をお支払いいたします。詳しくは電子書籍化をご覧ください。

 随時、原稿を募集しておりますが、騒人は投稿サイトではなく、「読み物サイト」を標榜しておりますので、すべての投稿作品を掲載するわけではありません。詳しくは、原稿募集をご覧ください。

 β版ゆえ、不備等あると思います。騒人へのご意見、ご要望はこちらからお願いいたします。

●電子書籍化

 騒人掲載作品を電子書籍化していきます(すべてではありません)。騒人による電子書籍化は、電子自費出版――著者に費用を負担してもらい、原稿をPDFなどにするサービスとは異なり、編集・校正が入り、著者校を経て、表紙画像など体裁を整え、XMDFファイル(あるいはePub)として、app store、どこでも読書、パピレス、ビットウェイブックス、ブッカーズ、楽天(敬称略)などのメジャーサイトなどで販売いたします。もちろん、出版に際して著者の金銭的負担は一切ありません。

 iPadなどで注目される電子書籍ですが、誰でも簡単に本(電子書籍)を出せるようになり、質の低下が懸念されています。騒人では、キチンと編集が間にはいることで、良質な電子書籍を発行してゆきます。その証明として、作品は『騒人選書』ブランドとして出版いたします。

 『騒人選書』は、通常の本と同じく、電子書籍化はビジネスライクに検討いたします。ですので、騒人に掲載されたすべての記事が電子書籍化されるわけではありません。電子書籍は、著者、シリーズ、テーマごとに作品をまとめて、電子出版の老舗であるマイカ様(PCサイト)より発行いたします。

 また、販売が終了した(権利関係がクリアな)紙の本の電子書籍化や、メールマガジンに掲載していた作品などの電子書籍化(当サイトへの掲載なしでの電子書籍化)も承りますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 原稿は随時募集しております。
 詳しくは原稿募集をご覧ください。

●原稿募集

 騒人では原稿を募集しています(オリジナルのみ。二次創作不可)。
 投稿は、スマホサイトからはお問い合わせより、PCサイトでは原稿募集から行えます。

 フォームにタイトル、目次、原稿の内容、ジャンル、著者名、著者プロフィール、企画意図(目的、理由)、ターゲット、原稿(一部、もしくはすべて)などをご記入ください。また、ご自身の作品を掲載しているホームページやブログ、投稿サイトのご自身のページ、過去に出版された書籍等あれば、併記してください。

 募集している原稿は、騒人に掲載希望(アダルト不可)のものと、騒人には掲載せず、直接、電子書籍化したい原稿(アダルト可)とに分けられます。電子書籍化希望の原稿は完成している必要があります。また、騒人掲載原稿でも、後に電子書籍化することがあります。

 なお、騒人は投稿サイトではなく、「読み物サイト」を標榜しておりますので、すべての投稿を採用させていただくわけではございません。明確な掲載条件はありませんが、基礎的な文章力やオリジナリティ、内容の面白さなどから編集者が判断いたします。

 掲載が決定した場合、投稿日より10日以内を目安に、ご連絡いたします。連絡がないときは、不採用だったとお考えください。不採用の理由をお知らせすることはございませんのでご了承ください。

 投稿する!(お問い合わせへ)

●運営について

 現在のところ、制作、運営、編集ともにフリーエディターの熊切丈晴がひとりで行っています。更新が遅いですが、ひとりゆえご了承下さい。  Twitterにて、新着や作成状況、お知らせ、近況などつぶやいています。ぜひ、フォローしてくださいね。